×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Home >妊娠線(肉割れ)を予防してきれいなお腹になる!

妊娠線(肉割れ)の原因

妊娠線はお腹が大きくなり皮膚が急激に伸びることに、お腹の皮膚が付いて行けない状態になって亀裂が入ります。

お腹が大きくなるとそれだけお腹の面積も広くなります。

それが原因で表面から水分が蒸発しやすくなりますし、皮膚全体に栄養や水分が行き渡りにくくなります。



妊娠線(肉割れ)を予防する仕組みと成分

現在市販されている妊娠線対策のクリームのほとんどは皮膚表面の保湿機能を強化したものです。

しかし妊娠線の発生には弾性線維、膠原線維(コラーゲン)の働きも密接に関与しています。

そこでCALINESSE BODY CREAMはこのコラーゲン対策も保湿対策と同じくらいしっかりとおこないました。

コラーゲン充実成分をたっぷり配合しました。

1) シラノール誘導体を高濃度配合
シラノール誘導体(アスパラ銀酸メチルシラノールヒドロキシプロリン)はコラーゲンに対する再構築作用および皮膚弾力に対する修復作用をもつことが証明されています。

2) プエラリアミリフィカ配合プエラリアミリフィカは女性ホルモン様作用があるイソフラボンの40倍の効果をもちます。
女性ホルモン(エストロゲン)は真皮の線維芽細胞(コラーゲン産生)の活性化に関与します。

3) 鯛ウロコ由来の水溶性コラーゲン配合
従来の動物性コラーゲンとほぼ同じアミノ酸組成を有し、コラーゲンを産生する線維芽細胞増殖作用が確認されています。

4) 油溶性ビタミンC誘導体配合
皮膚上の酵素の働きによってビタミンCとなり、真皮線維芽細胞のコラーゲンの産生を促進し、コラーゲン分解酵素を抑制します。

●その他の成分

1) 保湿成分ももちろん強化
皮膚のバリア機能を強化する細胞間脂質類似成分である脂肪酸(ステアリン酸)、フィトステロールエステル(アミノ酸系エモリエント油剤およびマカデミアナッツ油脂肪酸フィトステリル)配合。
その他、スクワラン、ベタイン、グリセリン、ビタミンC誘導体、ヒアルロン酸Na、ホホバ油、水溶性コラーゲン、天然ビタミンE、配合

2) 低刺激:旧表示指定成分、エチレンオキサイド系界面活性剤不使用で安全性の高い処方設計。

3) 無香料、無着色剤、無鉱物油、アルコールフリー

このクリームは、保湿力がとてもあるので乾燥肌の方でもしっとりしています。



妊娠線対策のボディークリーム「キャリネス」の詳細

このサイトについて   ・お買い物の流れ   ・決済・配送納期について   ・返品について   ・特定商取引法に基づく表記

芸能人に大人気 妊娠線予防クリーム キャリネス

芸能人に大人気 妊娠線予防クリーム キャリネ…

¥6,800(税込)

皮膚科の医師が商品開発したセレブご愛用のコスメ、妊娠線対策のボディークリーム「キャリネス」。雑誌では千野志麻さ…



この商品について問い合わせる

カートを見る



○商品名:キャリネスボディークリーム

○内容量:150g

○価格:¥6,800(税込)

○使用方法:
1) 朝、夜、適量を手に取りやさしくゆっくりと全体にのばしてください。

妊娠後期に入ると急激にお腹が大きくなってくるのでこまめに使用することをおすすめします。

その際に一番妊娠線が出やすい下腹部をぬり忘れないようにしてください

2) お腹以外にも、体重が増えてきますと、太もも、ヒップ、バスト、二の腕などにも妊娠線が出やすくなりますのでご使用されることをおすすめします。

3) 体重が増加しすぎるとクリームを使用していても妊娠線が出やすくなります。

適度の運動をして体重の増加を10キロ以内にしましょう。

妊娠中毒症の予防にもなります。

4) 妊娠していない方でもボディークリームとしてご使用して頂けます。

○成分: 有効成分/L-アスコルビン酸2-グルコシド その他の成分/濃グリセリン、1.3-ブチレングリコール、アクリル酸、メタクリル酸アルキル共重合体、クエン酸、クエン酸ナトリウム、水酸化カリウム、フェノキシエタノール、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、香料、雲母チタン、シルク抽出液、精製水

○販売元:株式会社アスティ コスメフリーク事業部

○生産国:日本

○使用上の注意:

1) 妊娠中の方は、安定期に入ってからご使用してください。

2) お肌に合わない時は、すぐにご使用をおやめください。(お肌の弱い方は、まず少量でお試しになってからのご使用をおすすめします。)

3) 乳幼児の手の届かない所で保存してください。

4) ボトルを直接日光に当たる所には置かないようにしてください。


用語説明

・シラノール誘導体の効果

皮膚の老化に対応し、皮膚組織の改善、再生の目的で応用するのに適した形になっており、皮膚に有機ケイ素を補給します。

シラノールを補ってあげることで、シワ、たるみを予防します。

また、シラノールの保湿力は非常に高く、長時間持続しますので、柔軟性・弾力性を高め、潤いのある若々しいハリのある素肌がよみがえります。